【2019年版】マラソンの日本記録、世界記録ランキング

5月 3, 2019

どうも、かわたいらです。

マラソンの練習をしていると自分自身の記録も気になりますが、トップ選手の記録がどれくらいなのか気になりますよね。

ですが、調べるたびに世の中にはこんな規格外の選手がいるのかとモチベーションが落ちるのはご愛敬(笑)

ということで、今回は2019年現在のフルマラソンの日本記録、そして世界記録を紹介したいと思います。

日本記録は?

マラソン日本記録・男子

  1. 大迫傑  2時間5分50秒(2018年)
  2. 設楽悠太 2時間6分11秒(2018年)
  3. 高岡寿成 2時間6分16秒(2002年)
  4. 藤田敦史 2時間6分51秒(2000年)
  5. 井上大仁 2時間6分54秒(2018年)
  6. 犬伏孝行 2時間6分57秒(1999年)
  7. 佐藤敦之 2時間7分13秒(2007年)
  8. 服部勇馬 2時間7分27秒(2018年)
  9. 児玉泰介 2時間7分35秒(1986年)
  10. 今井正人 2時間7分39秒(2015年)
  11. 谷口浩美 2時間7分40秒(1988年)
  12. 藤原新  2時間7分48秒(2012年)
  13. 油谷繁  2時間7分52秒(2001年)
  14. 国近友昭 2時間7分52秒(2003年)
  15. 諏訪利成 2時間7分55秒(2003年)
  16. 藤本拓  2時間7分57秒(2018年)
  17. 伊藤国光 2時間7分57秒(1986年)
  18. 森下由輝 2時間7分59秒(2001年)
  19. 前田和浩 2時間8分0秒  (2013年)
  20. 三木弘  2時間8分5秒  (1999年)

最近まで日本はマラソンで世界から遅れているといわれていました。しかし2018年、トップ5に食い込む選手が3人も現れました。

これからの成長が楽しみですよね!東京オリンピック2020大会に期待しちゃいます(^^♪

続いて、日本女子の記録です。

マラソン日本記録・女子

  1. 野口みずき 2時間19分12秒(2005年)
  2. 渋井陽子  2時間19分41秒(2004年)
  3. 高橋尚子  2時間19分46秒(2001年)
  4. 安藤友香  2時間21分36秒(2017年)
  5. 千葉真子  2時間21分45秒(2003年)
  6. 坂本直子  2時間21分51秒(2003年)
  7. 山口衛里  2時間22分12秒(1999年)
  8. 福士加代子 2時間22分17秒(2016年)
  9. 松田瑞生  2時間22分23秒(2018年)
  10. 土佐礼子  2時間22分46秒(2002年)
  11. 前田彩里  2時間22分48秒(2015年)
  12. 弘山晴美  2時間22分56秒(2000年)
  13. 関根花観  2時間23分7秒  (2018年)
  14. 田中智美  2時間23分19秒(2016年)
  15. 小原怜   2時間23分20秒(2016年)
  16. 重友梨佐  2時間23分23秒(2012年)
  17. 大南博美  2時間23分26秒(2004年)
  18. 小﨑まり  2時間23分30秒(2003年)
  19. 尾崎好美  2時間23分30秒(2008年)
  20. 木﨑良子  2時間23分34秒(2013年)

女子もなかなか日本新記録が出ずに伸び悩んでいますね……。まだ世界のスピードレースに追いつけていないのが現状です。

2時間20分の壁を超える選手が出てくるのが楽しみですね。

世界記録は?

マラソン世界記録・男子

  1. Eliud Kipchoge             【ケニア】        2時間1分39秒(2018年)
  2. Dennis Kipruto Kimetto        【ケニア】        2時間2分57秒(2014年)
  3. Kenenisa Bekele                  【エチオピア】 2時間3分3秒  (2016年)
  4. Emmanuel Kipchirchir Mutai【ケニア】        2時間3分13秒(2014年)
  5. Wilson Kiosang Kiprotich     【ケニア】        2時間3分13秒(2016年)
  6. Kebede Debele Fikadu        【エチオピア】 2時間3分34秒(2019年)
  7. Patrick Makau Musyoki        【ケニア】        2時間3分38秒(2011年)
  8. Negasa Kitesa Herpassa     【エチオピア】 2時間3分40秒(2019年)
  9. Adola Guye                          【エチオピア】 2時間3分46秒(2017年)
  10. Stanley Kipleting Biwott       【ケニア】        2時間3分51秒(2016年)

驚いたことにケニアとエチオピアの選手しかいませんでした。さすが、マラソン大国といわれることだけはありますね。

しかも、記録がここ数年のものばかりなんです。これには、イタリア人のコーチであるレナート・カノーバさんの影響も大きいのではないかと僕は思っています。

また、選手たちの国民性がちょうど彼の指導とあっているのでしょう。

これはまた次の機会に書きますね!

今までの練習方法とは違う彼の指導は僕も好きでメニューに取り込んでいます。

マラソン世界記録・女子

  1.  Paula Radcliffe                 【イギリス】    2時間15分25秒(2003年)
  2. Mary Jepkosgei Keitany    【ケニア】        2時間17分1秒  (2017年)
  3. Ruth Chepngetich             【ケニア】        2時間17分8秒  (2019年)
  4. Debele Degafa                  【エチオピア】 2時間17分41秒(2019年)
  5. Dibaba Tirunesh                【エチオピア】 2時間17分56秒(2017年)
  6. Gladys Cherono Kiprono   【ケニア】        2時間18分11秒(2018年)
  7. Vivian Jepkemoi Cheruiyot【ケニア】        2時間18分31秒(2018年)
  8. Aga Ruti                             【エチオピア】 2時間18分34秒(2018年)
  9. Brigid Jepcheschir Kosgei 【ケニア】        2時間18分35秒(2018年)
  10. Catherine Ndereba            【ケニア】        2時間18分47秒(2001年)

こちらも最近の記録は、ケニアとエチオピアの選手ばかりですね。

日本の選手にもランキングに食い込んでもらいたいですね!

まとめ

どうでしたか?

近年はスピードレースとなっているフルマラソン界ですが、そのうち1時間台の選手が現れるのでしょうか。

ぜひその場面に遭遇してみたいですね!