学歴によって違う?診療放射線技師の就職のしやすさの差とは

5月 3, 2019

どうも、かわたいらです。

ラジエーションハウスの影響で診療放射線技師を目指している中学生高校生が少しは増えてきたのではないでしょうか?

今回はそんな方たちが気になる就職のしやすさを学歴ごとに紹介したいと思います!

では、さっそく。

学歴によって就職のしやすさって違うの?

結論から言うと……

高学歴の方が就職に有利

です。

僕の周りでも、旧帝国大学(大阪大学、名古屋大学など)出身の人はほぼ全員が大病院といわれる病院に就職しています。逆にあまりレベルの高くない大学卒や、専門卒で大きい病院に就職している人の割合は高くはないです。

就職の際の募集要項にも、「四年制大学卒」が条件に入っている場合もあります。そのため、より充実した環境で仕事をしたい方はなるべく、高学歴といわれる大学に入ることが第一歩となります!

ただし……

診療所やクリニック、健診センターに就職しようと考えている方にとっては、そこまで関係ないかもしれません。

もちろん学歴があった方が、転職の際に役に立ったりしますし、在学中によりよい環境で最先端の医療を行いたいと思った場合は難しくなるので、妥協せずに大学受験のうちから上を目指しても損はないと思います。

まとめ

やはり学歴はあるに越したことはないです。将来の選択を狭めないためにも今のうちから受験勉強を頑張りましょう!